浮気調査や素行調査の費用や方法、優良探偵の探し方のガイドブック

旦那の浮気には制裁を!不倫相手の女性にも慰謝料請求を!

浮気調査
Pocket

世の中には残念ながら浮気や不倫をする男性はたくさんいます。結婚している既婚女性にとっては、新婚の頃は自分の旦那がまさか浮気をするとは夢にも思ってもみなかったでしょうけど、結婚後数年もすれば奥さんとの結婚生活や性生活もマンネリ化して、ついつい浮気に走る男性は多いものです。

もちろん浮気や不倫は公然と認められるものではありませんし、いくら正当な理由をつけていい訳してみた所で、悪い物は悪いと言えますよね。

旦那の浮気にもいくつかの種類があると思いますが、お酒に酔った勢いでその場にいた女性と性行為をしてしまったり、旅先での風俗利用等であれば、まだ旦那の浮気を許せるという奥さんも少なくないかもしれません。(※もちろん、それが2回3回と続くようでしたら話は別ですが・・・)

しかし、旦那が長期間にも渡って隠れて浮気をしている事が発覚した際には、それはもうかなりの制裁を加えないといけないでしょうし、それだけ長期間に渡って不倫相手と関係が続いているという事は、旦那も相手の女性もそれなりに本気だという事です。

お互いの性欲を満たすためだけに肉体関係を続けるという不倫もあるでしょうが、その中でも一番たちが悪いのが旦那が既婚女性と不倫を続けているケースでしょう。

あなたの旦那はあなたに内緒で、ずっと1人の既婚女性と肉体関係を持っていたわけで、あなたはそれによって精神的・肉体的な被害をどこかしらで被っている事でしょう。本来家庭に入るはずだった旦那の稼いできた給料も、不倫相手の女性との食事やホテル代で相当消費されている事も間違いありません。もしかしたら、子供の将来のためにと貯金していたお金から、浮気相手との交際費を捻出しているかもしれませんね。

こういう状態になっていたら、もう家庭は崩壊寸前でしょう。

何よりもあなたと旦那との夫婦関係は、その不倫女性1人の存在によって破綻したも同然だと思いますから、あなたは決してその相手女性を許すべきではないのです。絶対に許してはいけないでしょう。

よく浮気調査などを行って旦那の浮気が発覚した際に、旦那にだけは制裁を加えたり、離婚時に慰謝料を要求するという事はありますが、なかなか旦那の浮気相手の女性にまで復讐をするという女性は少ないのです。

しかし、私は声を大にして敢えていいます。

浮気相手の女性にも、必ず何かしらの復讐は行うべきなのです。あなたの家庭をその女性にぶち壊されたのですから、仕返しをしたいと思うのが普通の女性の心理でしょうし、そこは一切躊躇する必要はないと思います。他人の旦那に手を出したのですから制裁を加えられるのは当然ですし、ましてや不倫相手の女性が既婚者だった場合、人の家庭をぶち壊しておいて、自分は旦那と平和に暮らすなんて虫が良すぎる話ですからね。

旦那の浮気相手の女性がキャバクラの若い女性だったり、風俗嬢だったらまだ良いかもしれませんが、ちゃんと家庭も持って子供も旦那もいるような既婚女性の場合は、その女性だけがおいしい思いをするのはちょっと許せないと思うのです。

だからこそ、旦那の浮気が発覚して最終的に離婚する事になった場合も、旦那だけではなく、必ず浮気相手の女性からも慰謝料をできるだけ多く取らないといけませんし、浮気相手の女性の旦那にも浮気の事実を教えて差し上げるのが筋でしょう。そうする事で、完全に旦那と浮気相手との関係を断ち切る事ができますし、離婚する場合でも獲得できる慰謝料の金額がもしかしたら倍になるかもしれません。

あなたは何も後ろめたい思いを抱く必要はありません。これはむしろ当然の行為なのですから。

日本の法律では一夫多妻性は法律違反ですし、そもそも法律に背いて浮気や不倫をする人間が悪いでのです。悪い事をした人間は慰謝料を払うなり、パートナーに見捨てられるなりして痛い目に合わないと、深く反省する事がありませんからね。

離婚をする場合も、より多くの慰謝料を貰うようにしたり、より自分に有利な条件で離婚するためにも浮気の証拠物はたくさんあった方が良いですし、離婚に向けた段取りも綿密にしていく方が賢明でしょう。

探偵さんいわく、最近では旦那の浮気が発覚した後に、しばらくの間旦那をそのまま泳がせておいて、浮気相手の女性をこっそり特定したり、写真やビデオなどできるだけたくさんの浮気の証拠物を集める既婚女性が増えているようです。

何事も“備えあれば憂いなし”といったところでしょうか。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンチエイジング興味あり