浮気調査や素行調査の費用や方法、優良探偵の探し方のガイドブック

単身赴任中の夫の浮気確率は81%、離婚に至る確率は7%

単身赴任浮気
Pocket

世の中には夫婦間での浮気の話題はいつの時代でも絶えないですが、男性がいちばん浮気や不倫に走りやすい絶好の環境というのは存在します。

それが、「単身赴任」という環境です。

おおお!来ましたね、単身赴任・・・なんという素敵な響きでしょうか!(笑)

え、何が素敵って??まあ怒らないで聞いて下さい。

浮気や不倫を望む男性にとっては単身赴任は天使のような環境でしょうけど、不倫や浮気なんて絶対に許さない!あり得ない!という女性にとっては単身赴任なんてまさに悪魔のような環境でしょう。浮気を防止する術がありませんからね。

先に言っておきますが、単身赴任中の男性はかなりの高確率で浮気をします。もう、それはそれは相当な高確率です。風俗も浮気に含めるんだったらもう限りなく100%に近いでしょうね。

一説によると、単身赴任中の夫が浮気をする確率は81%で、浮気が原因で単身赴任中の夫婦が離婚に至る確率は7%だとも言われています。

7%って、結構高いですよね?離婚ですからね。でもちゃんとした根拠やデータもありますよ。

「いやいや、うちの旦那に限って・・・」「うちは旦那とは毎日連絡しあってるし、まだまだ新婚当初のようにラブラブだし、浮気なんてあり得ませんよ!」なんて言う女性は実に多いですが、そういうお馬鹿ちゃんな女性ほど旦那にちゃっかり浮気されているというのがよくあるお決まりのパターンですね。はい。否定したそこのあなた、あなたこそ要注意ですよ。浮気をされたくない女性になら何度も言います、本当に単身赴任は危ないですからね。

知らぬが仏っていう言葉も日本にはありますけどね。やっぱり誰しも真実を知りたいもんですよね。

例えばこういうアンビリバボーな不倫エピソードがあります。アンビリバボーとは言っても、ドロドロな不倫や浮気ネタを聞き慣れた人間からしたら「まあよくある不倫話だけどね~」という程度でしょうけどね(笑)

では、紹介しましょう。

浮気を繰り返す単身赴任夫

結婚4年目の夫婦で30歳女性・真由美(仮名)、32歳男性・憲明(仮名)、2人ともフルタイムの正社員として都内の会社に勤務しています。2人とも正社員で仕事バリバリ人間ですからまだ子供は作っていませんが、真由美の方は年齢も年齢だけあって、そろそろ子作りを始めないと出産ができなくなると思い、そろそろ夜に仕込みは開始したいなーと思っている今日この頃です。

憲明が単身赴任で名古屋支店に行ってからはもうかれこれ1年以上経ちましたが、まだ向こう2年くらいは憲明が東京に帰ってくる予定はありませんので、月に二度ほどは憲明に会いに、新幹線で名古屋まで行くという一途な愛を貫き通す生活を送っていました。逆に憲明の方が真由美に会いに東京に来る事もしばしばありました。

いいですね~純情物語・・・

真由美は大学卒で大手の金融機関の総合職として勤務しており、せっかく手に入れかけているキャリアを捨ててまで憲明について名古屋まで行くのをためらったので、それだったら東京に残って今の会社でいける所まで出世してみたいという思いから、憲明は単身で名古屋に住む事を決めたのです。

東京と名古屋は意外と近いようで遠いですからねー

そんな中、久しぶりに真由美が夫の住む名古屋のマンションに行って入浴している際に、どう考えても自分の物でも憲明の物でもない長い女性の髪の毛を排水溝に発見してしまったのでした・・・

真由美は憲明の浮気を疑って問い詰めたのですが、憲明はたまたま紛れ込んだだけだと主張して、浮気の疑惑をふんと鼻で笑い飛ばしました。

しかし、ここは真由美に女性の第六感がはたらきました。

絶対に憲明は浮気をしている、そう直観的に感じたそうです。

そこで、憲明には内緒でその翌週の平日にわざわざ代休をとって、こっそり夜に憲明の名古屋のマンションを不意打ちで訪れ、合鍵で部屋に侵入したそうです。

すると、そこで真由美が目撃した光景は、真由美も月に2回は寝ている憲明のセミダブルのベッドで、なんと裸の男女が行為を営んでいる最中の光景でした。あまりにも2人とも無我夢中で行為に興じているので、ドアを開けてその様子を見ている真由美の存在に、しばらく気が付かなかったそうです。

真由美の存在に先に気が付いた憲明のその時の様子は、それはそれは今まで見た事もないくらいの動揺ぶりで、「なんでこんなくだらない男と結婚をしてしまったのか?」と、その瞬間に真由美は今までずっと大切に持ってきた憲明に対する愛情が一瞬にして粉々に消え去ったそうです。

怒りと悔しさと悲しさと惨めさが、一瞬にして襲ってきたそうです・・・

浮気現場を目撃されてしまっては憲明も釈明の余地は一切ありませんから浮気の事実を素直に認めたそうで、ベッドの上で裸になって憲明とプレイに興じていた浮気相手の女性は、憲明と同じ会社の名古屋支店の新入社員の女性でした。

憲明は名古屋のマンションがある事をいいことに、独身だと偽ってその22歳の若い女性と交際をしていたそうです。これは単身赴任中の男が本当によく利用する浮気のパターンですね。

驚く事に、憲明が名古屋に引っ越したその月からもう2人の交際はスタートしていたそうです。真由美はあきれ返ってもう物が言えませんでしたが、とりあえず2人から慰謝料をたんまりと貰い、憲明とは離婚する事を決意したそうです。

単身赴任中に独身だと偽り、同僚の若い女性と交際していたわけですから、一切の妥協はせずに2人から合計で300万円ほどの慰謝料を貰ったそうです。

 

まあ、とにもかくにも一度旦那の浮気調査をしてみてはいかがでしょうか。

 

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンチエイジング興味あり