浮気調査や素行調査の費用や方法、優良探偵の探し方のガイドブック

旦那の浮気調査はお早目に!

社内不倫
Pocket

今日も既婚女性からの投稿です。

彼女が体験したアンビリバボーな旦那の浮気エピソードを紹介します。

 

1.「真面目が取り柄」を絵にかいたような男性も誘惑に弱い

まだ私が社会人になって間もに初々しい20代前半の頃、バツイチ子持ちの一人暮らしの女性の先輩と親しくしてもらっていた頃の体験です。

その人の家は3歳のお子さんと先輩の2人暮らしで、会社からの距離も近く融通が利いたので、会社の仲間が自然と集まる空間でした。その中には私のような独身もいましたが、妻子持ちの人も数人集まるメンバーの中に混じっていました。

その中でも一人、奥さんと子供を大切にしていて仕事も本当に真面目な30代前半の男性がいて、私は男性としての魅力は感じませんが“旦那さん”としては最高だと思っていた人がいました。

その人と私は接点がなかったのですが、バツイチの先輩の強い希望で、飲み会をするたびに彼を呼び出していたのです。今思えばバツイチの先輩はこの男性を最初から狙っていたような気がします・・・

 

2.知らぬ間に2人がそんな関係に

気が付くと先輩と彼は急接近していました。

文字にすると恥ずかしくなってしまうくらい、もうとても親密な感じです。

大真面目に見えたのは単なる男性の「容姿の地味さ」だったと後で気が付きました。私の先輩がその男性に好意を寄せているとわかるやいなや、その既婚男性の方から先輩にアタック開始というわけなのです。

20代前半の田舎者で、まだそういうのに無知だった私は本当に驚きました。妻子持ちでありながら平気で浮気や不倫って出来るのだと、若い私は大人の汚さに愕然とさせられたものです・・・

それと同時に、同時付き合っていた彼氏にもこういう側面があるのかどうか心配になり、浮気調査をしようかどうかまで本気で考えてしまったくらいです。

まだ若かった私は先輩にそれとなく「やばいんじゃないですか?」と言ってしまったことがあります。

ところが若すぎる後輩に不倫の事実を生意気にも指摘されてカチンときたのでしょう。この件は口出ししないようにと先輩から厳重注意されました。そんなこともあり私からは先輩の不倫の事は何も言わないし、気が付くともうみんなで飲み会することもなくなりました。

 

3、不倫は簡単にばれて男の人が退社という結末

永遠に続く甘い不倫生活などないと思います。もしかしたらあるのかもしれませんが、それなら不倫をしている事は墓場まで持っていくくらいの覚悟で、親しい友人などには絶対に言わない方が良いと思いました。

私の先輩と不倫していた既婚男性も、しばらくして奥さんに不倫がばれたようです。

当たり前です。毎晩とまではいかなくても夜な夜な遅くまで家に帰ってこないのですから・・・ずっと真面目な時期が長かったのに、不倫をし始めた途端にバツイチの先輩にどっぷりとハマっているのですからそれは奥さんも変貌ぶりがわかりやすいでしょう。

最後は本当にびっくりな展開だったのですが、私が会社にいない時のことですが、私達の会社に男性の奥さんが怒鳴り込んで来て、私の先輩と旦那さんの2人を思いきり殴ったと聞きました。

周りのみんなは唖然としていました・・・

このような男女の恋愛のもつれで修羅場になってしまった場合、男性と女性の両者とも退社または女性の方が辞めたりしますよね?ところがこの不倫の結末は男のほうだけが辞めたのです。

奥さんの命令だったのかもしれませんが、せっかくの慣れた職場を失うなんて…一度に愛人と仕事をなくした彼ですが、不倫という悪い事をしたいたのですからある意味自業自得ですよね。家庭が壊れなかっただけでも幸いでしょう。

バツイチの先輩はこのようなことがあっても元気に出社していました。

いざとなると女はとても強いので浮気がばれても平気なのです。浮気や不倫をするような女性はとても図太い根性しています。その点男はすぐにその気になってしまうけど、奥さんに対しては非常に弱い立場なのだということがよくわかりました。

自分に好意を持っている女性が身近にいれば、男性はのめりこんでしまうのもある意味時間の問題なのだと思いました。理性では不倫はダメだとわかっていても、結局男は性欲には勝てないのですね。

家庭を持っても男はしょせんダメダメだとこの先輩との不倫体験で若い私は強く思いました。男性に対して希望がなくなってしまうような虚しさも覚えました。

 

4.この会社の男は不倫が文化なの?

同じ会社には他にも多くの男性社員がいます。

私と、不倫騒動を起こしてしまったバツイチの先輩と、もう一人の婚約中の女の先輩の3人で同じ部屋の作業をしていました。この先輩2人は同期で一見仲がよく見えます。時々仕事上で意見が合わないようですが、いつも3人で頑張っていたのです。

この婚約中の先輩の彼というのは実は同じ会社の人です。私も良く知っていますし、以前バツイチの先輩の部屋で飲むメンバーでした。

でなんですが、なんとこの男性も社内不倫をやってくれたのです・・・!!

「男はやはり皆常に性欲に負けてしまうのか?」ととてもがっかりした出来事が起こります。私はその事件の後は先輩の婚約者とは目を合わせなくなりました。この会社の文化でしょうか。私には意味が分かりませんでした。

そしてある時、婚約中の先輩の様子がおかしいのです。どうしたのでしょうか。

ピリピリして話しかけても無言で威圧している気配です。もう一人のバツイチの先輩もとてもおかしいです。この2人何かあったのでは?そう思っていると婚約中の先輩が私だけを別室に呼び、追及の嵐です。

昨晩何をしていたかと聞かれ、普通に家で過ごしたことを言うとさらに詳しく聞かれました。要は婚約者の浮気があったようで、昨晩一緒にいた人を探しているとのことでした。

私は全く関係ないのできちんと伝えるとようやくいつものように笑ってくれました。でも、社内の女性全員を疑っているようです。

次にバツイチの先輩と2人きりになった時に告白がありました。なんと、婚約中の先輩の彼氏が昨晩突然自宅にやってきたそうです。そして部屋に入れてしまって気がついたらそういうことになったとか…

大変驚きました。

以前社内の不倫騒動で、あやうくある家庭を壊しそうになり、結局その人の仕事を奪ってしまう形になったのに今度も他人様の婚約者とそういうことなのです。2人とも私は仲が良いのにどうすべきなのか頭が真っ白になりました。

 

5.板挟みで辛い日々、男に幻滅

このようなヘビーな不倫の話を散々聞かされて、私はその日思わず早退しました。

2人の間で決して言ってはならない真実を知ってしまったので思わず逃亡したのです。

結局犯人探しは出来ずに、婚約中の先輩は無理やり何もなかったと信じたようです。心の中では疑っているかもしれませんが、結婚を控えて話も進んでいる状態ですし婚約者を信じたようです。バツイチの先輩も一晩限りだったようでしらを切っています。

その後2人は結婚しました。

結婚式も複雑な思いで私は参列しましたし、もちろんバツイチの先輩も参列しています。一緒に2人でお祝いの歌を歌いました…

 

結論.男なんてほんと薄っぺらいもの

この事件以来、結婚した先輩の彼を信用していません。

軽い会話もしなくなりました。

彼らは私がバツイチの先輩女性との関係を知っているとは思いもしないでしょう。忘れることにしていますが心底最悪な人だと思っています。割と手に入りやすい女がいると男は簡単になびくものなのですね。

この2つの事件で、私のこの先の恋愛観が間違いなく変わったはずです。「男はみんな浮気する」というのがしばらく口癖でした。こんなこと、よくあることでしょうか?狭い世界にいると周りが見えなくなるのでしょうか。苦い強烈な思い出として今も忘れられません。

あなたの彼氏さんや旦那さんも浮気をしている可能性は高いと思います。何か怪しい気配を感じたら、迷わず浮気調査をしてみて下さい。

 

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンチエイジング興味あり