浮気調査や素行調査の費用や方法、優良探偵の探し方のガイドブック

スイカやパスモを使った浮気調査

浮気調査スイカ
Pocket

あまり気が付く人がいなかったり、実践している人が少ない浮気調査の方法があります。

それは、スイカやパスモを利用して旦那や奥さんの足取りを確認して浮気調査をするという方法です。

今ではすっかり日本人にはお馴染みになったSuica(スイカ)やPASMO(パスモ)で浮気調査という事ですが、関西圏ではICOCA(イコカ)、東海圏ではTOICA(トイカ)などと呼ばれて多くの人の必需品になっていますよね?

実は浮気調査をしたい対象者のSuicaがあれば、どこへ移動したかの足取りが全て記録されてしまっているわけだから、Suicaの利用状況を見る事で対象者の足取りが全て分かってしまうのです。

※ちなみにSuica(スイカ)の履歴を確認するのは、駅の券売機を利用する事で無料で簡単にできます。

例えば、「今日は休日出勤だから会社に行くね。帰りも遅くなるよ。」

と言っていた旦那のSuica(スイカ)の履歴を見てみると、会社のある新橋に行ってお仕事を頑張っているはずのその日に、なぜか渋谷に行って長時間滞在している履歴が見つかったり、あるいは東京ディズニーランドのある舞浜への移動履歴が出て来たとしたら、これは旦那の浮気を疑わざるをえなくなりますよね?

旦那がSuicaやPASMOを利用しない日にこっそりと旦那のSuicaを拝借し、駅で履歴をチェックしてくる事が、自分で簡単にできる浮気調査の1つですね。

旦那のSuicaをこっそり拝借している所をばれたとしても「切符を買うのが面倒だから借りちゃった!ごめんね!」と言えばいいだけで、そこまで疑われる事はないだろう。

ただ、駅まで行くのが面倒だったり、旦那のSuicaをこっそり拝借するのがどうしても難しい立場にあるというあなたに、自宅で簡単にSuicaの履歴をチェックできる裏ワザを伝授しましょう!

 

自宅でSuica(スイカ)の履歴チェックで浮気調査!

実はスイカやパスモなどのICカードの利用履歴を、駅に行かずとも自宅で確認できてしまう驚異の浮気調査ツールが世の中には存在します。

いくつか種類はあるのですが、例えば1つにこれ↓

 

PaSoRi(パソリ)という非接触ICカードリーダーでアマゾンなどで2500円ほどで入手可能です。

USB接続ができるパソコンがあれば(今のパソコンは普通はUSB接続機能はだいたいついています)、スイカをこの上に乗せるだけで簡単に履歴が読み込めます。

通常はクレジットカードからスイカなどの電子マネーにチャージするのに利用する事が多いのですが、このPaSoRi(パソリ)を使用すれば自宅にいながらスイカの足跡追跡ができるので、浮気調査にはもってこいなのです!

PsSoRi(パソリ)があれば、旦那が入浴している最中や寝ている間にこっそりとスイカの履歴をばれずに調べる事が可能ですし、何の痕跡も残さずに浮気調査が可能でしょう。

そうして旦那の会話との矛盾点を探り、浮気の事実を突き止める証拠の1つとして利用したい所ですね。

 

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンチエイジング興味あり