浮気調査や素行調査の費用や方法、優良探偵の探し方のガイドブック

妻の里帰り出産中に浮気をする旦那は過半数!?

2014.12.31

1件

里帰り出産旦那浮気
Pocket

世の中の奥様、耳くそをほじくってからよく聞いて下さい。

既婚男性が結婚後、最初の不倫をかなりの高確率で行う瞬間(とき)があります。

それが、妊娠中の奥さんが遠くの実家に「里帰り出産」をしている最中です!いいですか?もう一度言います、あなたの里帰り出産中です。

私が妊娠して辛い思いをしているっていうのに、そんな状況で旦那が浮気?!まさかそんな事があるわけないよ!と思ったあなた・・・もう一度言いますね。男が結婚後初めて浮気をする可能性の一番高いのが、奥さんが妊娠して里帰りをするタイミングなのです。

実家と離れた場所で旦那さんと2人暮らしをしている既婚女性であれば、普通は出産前後で3か月ほど実家に里帰りをして入院し、両親の元で安心して出産を行う事だと思います。出産時に自分の母親がそばにいた方がなにかと安心するでしょうし、生まれた赤ちゃんの育児の面でも出産経験者の母親に助けて貰えるからですね。

もちろん里帰り出産をせずに夫婦2人だけで入院、出産、生まれたばかりの赤ちゃんの世話をやり過ごすという夫婦もいるでしょうし、あるいは実家に両親と同居している場合や、そもそも奥さんの実家がそんなに遠く離れていないという夫婦でも、これは知っておいて損はない事実だと思います。

奥さんの里帰り出産中の夫の浮気(不倫)は、男性心理を知る上では重要になるので女性は大いに参考にして欲しいのです。はい。

 

では話を戻しますが、出産で奥さんが実家へ里帰り中の旦那の浮気について話します。

もしもここで紹介している話が本当なら、

「女性が出産で大変な時期なのにも関わらず浮気なんてあり得ない!!あまりにも酷すぎる!」

こう考える女性が大半でしょうし、これが普通の女性の神経、真っ当な考え方です。

ですが残念ながら多くの男性は「子供ができる前の最後の羽のばしだ!」と勝手に都合よく考えて、この奥さんの里帰り出産のタイミングで程度の差こそあれ浮気に走るものだし、風俗通いに関してはほぼ100%の確率で行動(浮気)に移します。

3か月の間、奥さんの監視の目がなくなるわけですから・・・

女性の香水の良い香りや風俗で入浴した石鹸の臭いを体中からプンプンさせて帰っても誰にも何も言われないし、土曜日の明け方に朝帰りで帰って来ても何も問題はないのですから。酷い男になると、奥さんのいない間に自分の家に女性を連れ込む男もいるようですが、さすがにここまでひどいクソ男は少ないとは思いますが、里帰り出産中の浮気は確実に現場で起こっています。

だから風俗もそうだし、合コンだって、デートだってもう奥さんの里帰り出産中は行きたい放題です。

そもそも、考えてみれば分かる話なんです。

3ケ月もの間、奥さんが家にいないのですよ?その間のあちらの処理はどうするというのですか・・・?下世話な話で申し訳ありませんが。でもそれを考えれば自ずと旦那さんがとる行動の結果が見えてきますよね。

 

里帰り出産中の不倫は文化!?

 

ここで一つ、あなたのように“正常な思考回路”を持った普通の女性にこそ、まず頭に入れておいて頂きたい事があります。

先にお伝えしておくのですが、もちろんこれから私が述べる事を否定するのも肯定するのも完全にあなたの自由ですけど、これはもう“事実”なのだからしょうがありません。

芸能界でもプレイボーイとして名を馳せてきた、かの石田純一氏が言い放った「不倫は文化」というセリフは日本人の間ではあまりにも有名な話ですけど、「これはまんざら冗談ではないよな。できる事なら自分も浮気や不倫をやってみたいよ。」というのが世の大半の男性の正直な本音なんです!!

世の中の多くの男性が実は石田氏のように心の中には秘めているが口にはできない不倫願望を、石田氏が見事に代弁してくれた形というわけですね。

「うちの旦那に限って・・・」「私の彼氏に限って・・・」という女性側の意見はよく出るものですけど、もちろん浮気を死ぬまで一生しない清き男性もまだ日本の片隅には存在しますよ。

100%全ての男性に当てはまるわけではないですけど、やはり男という人種をよく理解しておくことが、旦那の浮気防止や、いざという時の浮気調査の成功につながるのですから。

普通の女性の、普通の神経では理解できない範囲外で浮気をするのが男という生き物なのです。

これはよーく覚えておいて下さい。

もちろん、建前上は石田純一氏のセリフを奥さんに向かって堂々と肯定する頭の悪い間抜けな男性は少ないでしょうし、ましてや奥さんの前で不倫や浮気願望があるという事は口が裂けても言わないでしょう(笑)

結婚した手前、ほとんどの既婚男性にとっては奥さんが一番大切な女性である事には違いないし、世の中で最も愛すべき女性が一生を誓った奥さんである事は私も否定しません(一部、奥さんよりもママの方が重要だというマザコン男性は除きますが・・・・)

そして奥さんの妊娠・出産という時期は女性にとって最も大変な時期である事も重々承知しているし、夫婦2人で大変な時期を乗り切ろう、生まれて来る赤ちゃんが心底楽しみだな、早く子供の顔を見たいなとももちろん考えているんですよ。

ですが、ですがなんです・・・男それでも不倫をするものなんです!

奥さんを愛する事と不倫は“別”なんです。

いわば、女性が“食事とデザートは別物”というのと同じですね(´・ω・`)

浮気防止や浮気調査の証拠集めのためには、ここらへんの男性の謎なロジックを女性はまずは理解しなければならないのですよ!?

重要なので繰り返しますが、世の中のほとんどの男性には浮気願望、不倫願望があるんです!

ですがまあ、男とは元来生物学的にそういう生き物なのだから、これはある意味仕方のない事だと私は考えています。

おっと・・・(笑)「私は考えている」と言うとまるで私の個人的な意見のように聞こえてしまうので断っておきますが、既に数十名の男性向けの匿名アンケートでこのような統計が出ているのですからね!

つまり、石田純一氏の例の発言を聞いて「何言ってんの?バカじゃない?」「勘違い野郎、キモイ!」と思っていた多くの女性がいる一方で、世の中の多くの男性は心中をお察しされたようでヒヤッとしていたわけであります。

すきあらば、あわよくば、男性は奥さん以外の女性ともセックスをしたいと心の中では思っているし、そして本当にそんな機会が到来すればほとんどの男性が頭で考えているだけではなく「行動」に移してしまうものです。悲しいですが、これが現実です。

奥さんがいる、結婚をしている、子供がいる、両親の顔が浮かぶ、これは不倫になる・・・こういった事実と、目の前の綺麗な女性とセックスをするという事は要は全く“別物”なのです。

本当に男はどこまでもズルい生き物で、普通の性欲のある(健全なという意味で)男であれば“多くの女性に好かれたい”という心理を持っているし、だからこそ節操のない男性ほどよく複数の女性との関係を平行させて持つ事をするのです。女性には嫌われたくないというのが男性であるし、それが綺麗な女性、可愛い女性、自分のタイプの女性であればなおさらですね。

 

浮気調査には欠かせない『男性性悪説』

そこで提唱したいのが『男性性悪説』です。

よく、人間の性善説・性悪説という議論が出てきますが、私は男性の下関係に限って言えば性悪説が正解だと断言できます。

男は元々浮気をする生き物なので、どこまでその気持ちを抑えられるかが、結局夫婦間での関係維持につながってくるのです。浮気の我慢大会ですね。

だから、男性本人の「浮気をしないぞ!」という強い意志であったり、奥さんからの定期的な浮気防止策であったり、色々な物が加わって初めて男性の浮気予防はされるのです!

ではここで、『男性性悪説』が正解だとして、『男性性悪説』をもとに夫婦関係を築いていこうと思った時に、女性(夫婦間)には2通りの生き方が挙げらます。

まず1つ目の既婚女性の生き方のパターンが、男は浮気をする生き物なのでこれはもう致し方ないとして、自分の知らない範疇での浮気にはもう目をつぶって、あくまでも夫婦間では浮気もないし幸せだという仏の精神で大らかに生きていくパターンです。

そして2つ目の既婚女性の生き方のパターンは、自分以外の女性と2人きっりで食事に行くのでさえ浮気とみなすなど、旦那の浮気には徹底的に目を光らせ、浮気を事前に防止するパターンですね!

まあ極端な2つのパターンを出してみましたけど、この2つのどちらかを選べと言われれば前者の生き方を選択する女性が多いだろうし、そもそも自分の旦那は浮気なんてしていないと信じ込んでいる既婚女性も多いだろうから、そもそもこの2つのパターンのどちらにも当てはまらない女性が大半でしょうねぇ。

それはそれで幸せな事なので、夫婦の良好な関係をほじくり返す気はさらさらありません。

ですが、私は男性性悪説』は限りなく正解に近いと考えているので、仮にこの考えを認めるという事は、極論を言えば既婚女性はこの2つのパターンのうちどちらかを選ばないといけないという事になるわけです。

 

一度は旦那の浮気調査をやってみるべき

まあ・・・

あれこれと一見しょうもない事を真剣に伝えようとしてきたわけですが、結局私があなたに何を伝えたかったのかというのは、“男は浮気をする生き物だからほんと注意してね”という事です。

「うちの旦那に限って」という考え方が本当一番危ないんです!探偵事務所に浮気調査に来る女性も、最初はそういうセリフを口にしていた女性も本当に多いですからね。もしも旦那さんに浮気をされていた場合、それが分かってから浮気の証拠集めを始めたり、離婚する場合は慰謝料を請求しようと思ってももう手遅れになってしまっているケースだってあるんです。

もしも浮気をされて離婚をする事になったとしても、十分な浮気の証拠がなかったとしたら離婚が認められないケースだって十分にあるし、たいして慰謝料なんて取れないケースがほとんどでしょう。

特に里帰り出産中の旦那の浮気に関しては、新婚早々決してむやみやたらに旦那さんの浮気を疑えという事ではないですけど、「備えあれば患いなし」ですからね!

少しだけでいいから旦那さんの怪しい点がないかを注意してよーく観察してみるだけでも、いざという時に心の準備もできると思うので、この記事は本当に参考にして頂ければ幸いです。

自宅でできるセルフ浮気調査の方法もこのサイトでは紹介しているので、是非参考にして下さいね!

色々と世の男性の悪口を言ってしまったのでなんとも気が重くなってしまったわけですけど、実は最近は女性(奥さん)の浮気の方もかなり多くなっているという事もお伝えしておこうかな(汗)

まあ、それについてはまた今度紹介しますよ。

とにかく、少しでも怪しいと思ったらその女性のカンは当たりますから、子供もできて「楽しい生活がこれから始まる」っていう時に夫婦関係が一気に破綻してしまう前に、早めの浮気調査をホントにおすすめします。

 

Pocket

関連記事

コメント

    • ぽんた
    • 2017年 3月 13日

    悩んでいます。
    片っ端から解決してほしい。
    男性陣はふんずりかえりすぎです。
    生きて帰れないくらい、制裁を与えて欲しいです。

  1. 2015年 9月 03日

アンチエイジング興味あり