浮気調査や素行調査の費用や方法、優良探偵の探し方のガイドブック

浮気調査依頼時の探偵事務所の賢い選び方

Pocket

浮気調査や素行調査や人探しなどを探偵事務所や興伸所に依頼しようと思った時に、どの探偵事務所に依頼したら良いのかが分からないし、ホームページや広告にはどこの探偵事務所も良い事しか書いていないので、どこが本当に実績もあって頼りになるのかが分からない…というケースは往々にして出てくるものだ。

日本全国で正式に登録されているだけでも探偵事務所や興信所は5000件も以上あるし、その規模や、実績、得意なジャンルなども本当にピンキリだ。

中には悪徳探偵も数多く存在するだろうし、一見真っ当な調査をしてくれる探偵事務所に見えたとしても、その実態は全くの詐欺的な商売をしているぼったくり探偵だという場合もある。

探偵事務所への調査依頼は依頼内容の違いはあれど、決して費用の安い依頼にはならないと思うので、それだけにトラブルが起きた時の損失は大きい。だからこそ、信頼して調査を依頼できる優良な探偵事務所の見極め方を事前に知っておく事が非常に重要なのである。

また、探偵事務所に浮気調査などを依頼する時は、普段よりも心を取り乱しているという状況下に陥っている人が多いと思うので、一旦平常心を取り戻して探偵を選ぶ事も重要だ。

 

ではここで、悪質探偵を事前に見抜き、信頼できる優良探偵事務所に調査を依頼するための大切なチェックポイントを2つ紹介しておこう。

【1】チラシ広告やホームページをチェックすべし!

探偵事務所に依頼する時、その最初の接点となるのは探偵事務所が打ち出しているホームページか、あるいはポストに投函されてくるチラシ広告だろう。

あくまでも実際に担当してくれる担当と会って、ちゃんとした調査をやってくれる探偵事務所なのかどうかを見極めないといけないのだが、そこに至る前段階では広告やホームページを見て足を運んでも良い探偵事務所かどうなのかを見極めないとだめだろう。

 

そこで、優良探偵事務所と悪徳探偵事務所を見分ける広告のチェックポイントを紹介しよう。

【その1】格安の調査費用を謳っていないかどうか

不倫の浮気調査にしろ、人探し調査にしろ、だいたいこれくらいの内容をこれくらいの日数調査すれば、いくらくらいの調査費用になるのかという相場は決まっている。

だからこそ、他社と比較して格安の料金プランだという事を大々的に宣伝文句にしている興信所や探偵事務所は、注意してかかって方が無難だろう。

探偵業界においては、その質は“安かろう悪かろう”という言い方がそのまま適用されると思って間違いない。調査費用が格安だという事は、調査を行う人員を削減したり、実際は調査をしていないにも関わらずさも調査を行ったかのように偽って報告するからこそ料金が安いなど、それなりの理由が必ずある筈なのだ。

探偵事務所を選ぶ時は、間違っても調査費用の高低で選らんではいけないという事をまずは頭に置いておいて欲しい。

 

【その2】過度な誇大広告になっていないかどうか

浮気調査にしろ、人探し調査にしろ、「調査が100%成功する」という事は絶対にない。ましてや何を持って成功とするという定義づけも探偵事務所によってあいまいだ。

なのでそれらの成功基準を明確にしない探偵事務所はまず疑ってかかった方がいいだろうし、成功率100%や絶対成功などと謳っている探偵事務所は間違いなく悪徳探偵だろう。

例えば浮気調査だったら浮気の証拠が見つからない場合だってあるだろうし、人探し調査なら追跡者が見つからない場合もある。そうして調査が失敗した場合の説明やリスクヘッジもちゃんと予めできる探偵事務所でないと調査を依頼してはいけないし、そこはむしろ調査を依頼する前にこちらから必ず確認しておかねければならない点でもあるだろう。

 

【その3】ちゃんと事務所を構えているかどうか

ちゃんとした事務所、オフィスを構えている探偵事務所であるかどうかも、悪徳探偵を見抜く重要なポイントだ。

そもそもオフィスを構えていない探偵事務所という時点でプロ意識に欠けているのではと疑われるし、オフィスがないという事は基本的に1人で単独調査を行っている確率が高いので、通常は複数名で取り掛かるのが調査の基本だが、そのセオリーに反する事になるし、明らかに調査を行っていく上で不備が出てくるのは明白だ。

また、万が一トラブルが起こってしまったような場合でも、事務所がないと探偵に雲隠れされてしまっても探し出して連絡を取る事は不可能なので、そういった点でも事務所すら構えていない探偵に調査を依頼するのは止した方が良いだろう。

 

【2】実際の対面鑑定時にはここをチェックすべし!

広告やホームページをチェックし、浮気調査や人探し調査を依頼する探偵事務所が決まったら、実際に申し込みをして事務所を訪問しよう。この時、必ずこちらから事務所に伺うという事が重要だ。カフェやファミレスなどを打ち合わせ場所に指定してくるような探偵事務所は、この時点でアポイントを取り消した方が無難だ。

 

ではここから先は、実際に探偵事務所の担当者、調査員に会った時に確認すべき事を記載しておこう。

【その1】調査員の人柄や信頼性はどうか

浮気調査はまだ期間が短いかもしれないが、人探し調査などになってくると調査機関が嫌でも長期になる事が予想される。なので、調査員と依頼者であるあなたとの関係性や相性というものが重要になって来る。調査を依頼するに当たって、その調査員はしっかりとあなたの話を親身になって聞いてくれるか?人柄や性格はあなたと相性が良さそうか?調査を任せられるだけの信用がありそうか?などを、実際に対面で話しながら確認するようにしよう。

あなたが抱えている深い悩みを相談し、調査費用を払って解決して貰う相手なのだから、もしも相性が悪いと感じたり、信頼できない人物だと判断した場合は、その場で調査依頼を取りやめてもいいだろう。

 

【その2】契約締結や着手金の支払いを急かされないか

探偵事務所と言えど、やはりあちらもビジネスだ。できる事なら目の前の見込み客を物にして売上を作りたいという気持ちがないと言えばウソになる。

だが、それと契約締結を急がせるという話は別物だ!

いわゆる営業マンと同じで、本当に顧客の事を考えて親身になってくれる営業マンほど、顧客の事をまずは理解しようとするだろうし、顧客の声に真剣になって耳を傾け、最善の提案をしようとするだろう。優秀な営業マンほど押し売りはしないものだ。

あなたの相談内容を細かく聞こうともせず、とにかく契約書を書かせる事を急がせるような調査員は、調査を依頼する事を考え直した方がいいかもしれないし、もしも担当が気に入らなければ、別の担当に代わって貰うのも1つの手だろう。

とにかく、あなたがちゃんと納得した上で調査契約書を結び、着手金を支払うという順序を踏む事が大切なのだ。

 

 

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンチエイジング興味あり